北欧の置物

長い冬を家に籠って過ごす北欧では、閉ざされた空間で快適に過ごすためにインテリアが発展しました。人気の可愛らしい置物、美しい置物を揃えました。

ストームグラスは19世紀に航海士等が使用していた天候予測器です。樟脳(クスノキのエキス)やエタノール等をガラス管に密封して作られており、気候の変化に反応して起きる結晶を観察する事で、役立てられていました。「最初は小さな埃のようなものが浮いている程度でしたが、翌日天気が急変しやすいと言われた日の晩、数週間置かないと安定しない筈の容器の中が真っ白になり、天候が回復した途端に再び埃状に戻ってゆきました。本当に不思議なアイテムです。集光火災に注意する必要がありますが、玄関先に置いておくのが一番良いかと思います。楽しい商品をありがとうございました。」(レビューより)

デンマークの生んだ「美術工芸のパイオニア」として名高いカイ・ボイスンの木製オブジェシリーズ。手のフックでぶら下がることもできます。
デンマークのデザイナー、ハンス・ブリングが手掛けた木製の玩具は世界中で愛されています。Ducklingは子アヒルをモチーフにデザインされており、丸みを帯びたフォルムがとってもキュート。頭部は可動式になっております。「いやー、すごいかわいいです。親ダックちゃん1つと子ダックちゃん2つ買いましたが、あまりの可愛さに開封してすぐに子供達に奪われてしまったほどです。本当に購入して良かったです。」(レビューより)
スウェーデンを代表する陶芸家のリサ・ラーソンの作品の中でも特に人気の高いのが、この大胆にデフォルメされたシルエットととぼけた表情が愛らしいライオンです。「小さいブルドックを買ってとてもよかったので、リサの代表作のライオンも欲しくなり購入しました。ライオンなのにまあるいちょこんとした姿がとてもかわいく和みます。この大きさがちょうどいいかなと感じました。」(レビューより)
アンティークな雰囲気の、スワロフスキー・クリスタルを使用した最高級サンキャッチャーです。サンキャッチャーとは、日照時間の短い北欧の地で長く日の光を楽しむためにできた、太陽光が当たると七色の虹を映し出すインテリアです。「母の誕生日にプレゼントしました。スワロフスキーが好きなので、とても喜んでもらえました。スタンドはグラグラせず安定しています。デザインもかわいく、スワロフスキーも綺麗で、さっそく飾っていました。プレゼントしてよかったです。」(レビューより)

トップへ戻る